1. 学位取得の考え方

人間行動,歴史学,文学,言語を対象とした人文科学の諸領域に関して,専門的研究を進め,当該 領域に関する専門的知識と人文科学全般を見通した見識を身につけた者に修士(文学)を授与する。
また,人文科学及びその関連分野も含む複合的領域に関して,学際的・総合的研究を進め,多様な知識と人文科学全般及び社会科学,自然科学にも渉る見識を身につけた者に修士(学術)を授与する。

※学位の授与については,修士(文学)又は修士(学術)のいずれかひとつを授与する。

2. 学位取得の要件

(1)修士(文学)

主に,専門深化型プログラムのうち,「哲学」,「心理学」,「西洋史学」,「日本語学日本文学」,「言語学」等といったそれぞれのプログラムを履修し,哲学,歴史学,文学のそれぞれの専門的な観点から教育研究が実施されることを前提に,専攻共通科目の必修単位6 単位,所属プログラムの授業科目から専門基礎科目,専門応用科目それぞれ4単位以上を含む12単位以上,専攻内他プログラム又は他専攻の開講科目から2単位以上を修得し,計30単位以上を修得した上で,上記で挙げた教育研究内 容に関する修士論文の審査に合格すること。

(2)修士(学術)

学際総合型プログラム(6プログラム)又は専門深化型プログラムのうちの「社会学」,「地理学」,「文化人類学」等といったそれぞれのプログラムを中心に履修し,人文科学における複合的・学際的領域の教育研究が実施されることを前提に,専攻共通科目の必修単位6単位,所属プログラムの授業科目から専門基礎科目,専門応用科目それぞれ4単位以上を含む12単位以上,専攻内他プログラム又は他専攻の開講科目から2単位以上を修得し,計30単位以上を修得した上で,上記で挙げた教育研究内容に関する修士論文の審査に合格する こと。