鯨 幸夫 / くじら ゆきお

生活社会分野の中で「農業生産と環境」を担当します。我々は生きるために食料を必要としますが、その食料を生産しているのが農業という生産現場です。農業生産は環境を犠牲にして成立していると指摘する人がいますが、現代社会では農業生産と環境保全を両立させている例が多くあります。鯨は、環境を保全して農業生産を継続的に行う様々な方法について研究しています。具体的な研究テーマは、
1.有機農業に関する様々な実践研究
2.有機農産物の品質評価
3.環境保全に必要な作物の理想型根系とはどのようなものか
4.現代社会における食料生産と環境との関係

、等です。農業生産および環境問題に興味を持っている学生を求めます。

研究者情報