横山 壽一 / よこやま としかず

専門分野は社会保障論です。高齢化・少子化、経済のグローバル化、地方分権など、近年の経済・社会の大きな変動のなかで、社会保障は転換を迫られてきました。そうした社会保障の姿を、主として政策の側面から分析し、市場化・営利化をキーワードに構造的な変化の全体像を把握するとともに、公共性・公益性の側面から市場化・営利化を分析し、社会保障再構築の方向を探っています。個別の政策分野では、構造的な変化が最も強く現われている介護政策・介護保険に注目し、介護ビジネスについて批判的な検討を行っています。

研究者情報