概要

経済理論,経済政策,地域経済,財政,金融,環境,文化・スポーツ等の分野における学術研究能力あるいは高度専門職業人としての実践的能力をもつ人材を養成します。英語のみによって受験・開講・単位修得・修了できる「数量経済プログラム」を始め,社会人には,一年間での学位取得が可能な「短期在学型プログラム(地域政策)」も用意されています。

主な授業科目

注意事項

  1. 入学後の研究計画の内容によっては、志望する専攻、コース以外の教員を主任指導教員として希望することが可能です。
  2. * 印の教員は、入学願書提出時の主任指導予定教員に指名できません。
  3. 教員の異動等により指導教員が変更することがあります。